底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ゼロ・グラビティ』

ゼロ・グラビティ

今回紹介する作品は『ゼロ・グラビティ』です。
2013年にアメリカで制作された作品です。

概要:宇宙の 暗闇を 生き抜け
君は生きて帰れ。“必ず生還する"と誓うんだ――。
地表から60 万メートル上空。すべてが完璧な世界。そこで、誰もが予測しなかった突発事故が発生。
スペース・シャトルは大破し、船外でミッション遂行中のメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)と、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)は、宇宙の無重力空間=ゼロ・グラビティに突如放り出されてしまう。
漆黒の闇で二人をつなぐのは、たった一本のロープのみ。他の乗組員は全員死亡。NASA との交信も断たれ、残った酸素はあとわずか。
次々と襲いかかる危機を突破し、果たして地球に無事生還することができるのか…!?

色々なところで言われていますが、3Dで見ないと意味ない感じです。私は2Dで見たのですが、確かに宇宙の表現はうまいと思いましたが、特別感銘を受けるほどではありませんでした。
シナリオも1つ問題を解決すると取って付けたように新しい危機が起こるの繰り返しで、その1つ1つがどこかで見たことあるシーンばかり、解決方法も知恵と勇気と知識というよりは『運』。
90分と短い作品なのに時間が長く感じました。

しかし、3Dで見ると最初の方の遊泳シーンなど、かなり臨場感があり酔う人もいたそうです。映画館で鑑賞してこその作品だった様です。自宅で3D鑑賞できる環境にある人は見てみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2014/07/10 18:00 ] 映画 ゼロ・グラビティ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。