底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『アポカリプスの砦』

アポカリプスの砦

今回紹介する作品は『アポカリプスの砦』です。
原作:蔵石ユウさん」、作画:イナベカズさんの作品で、現在マンガボックスにて連載中、単行本が7巻まで出版中です。

内容:どこにでもいるごくごく普通の少年、前田義明。しかし彼はある日突然、無実の罪を着せられ、無期懲役の判決を受けてしまう。絶望の中、関東中の不良が集まる青少年矯正施設、松嵐学園に収監された義明は、学園内でもかなりの曲者である吉岡、岩倉、山野井と同室の監房に入ることになり、さっそく、暴力と理不尽な日常の渦に容赦なく飲み込まれていく。
しかし、その日々もあっさりと終わりを迎える。学園内で発生した事故の現場に突然現れたのは、とてもこの世のものとは思えない、人間を貪り食らうゾンビだった。義明たちはいやおうなしにゾンビや黒幕との戦いに挑むことになった。(Wikiより抜粋)

ストーリー的には突込みどろ満載で、かなりいい加減な所がみられますが、そういう細かい所を気にせず、今起こっている事件のみを追っかけて読み続けていればそれなりに楽しめる作品です。

主要人物たちの過去や、どの様な犯罪を犯して施設に入れられたのかの詳細などもまだ描かれておらず、今後描かれるかは分かりませんが楽しみではあります。

ただどうしても納得できないところは、時間経過があいまいで今が事件発生から何日くらいたっているのか読者に良く分からないところと、生存者が余りに少ない事でしょうか。
施設内には生存者が結構いるのに対し、外では殆ど生存者に合わないのは少々不自然すぎるように思います。また、事件発生から1か月以上はひょっとすると数カ月位経っているのに、食料の調達に出ている様子もなく、電力も確保できていて電話さえ繋がっている。

描きたい事がそういう事ではないと言われればそれまでですが、個人的にはもう少しその辺にこだわりがあればもっと没入して読めたと思います。

傑作ではありませんが、個々のエピソードはスピーディーでインパクトがあるので飽きることなく読み進めていくことができると思います。細かい事を気にせず、多少のグロ態勢がある方なら楽しめると思うので一度読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
[ 2014/08/18 19:20 ] 漫画 アポカリプスの砦 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。