底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『7SEEDS』 27巻感想

7SEEDS 27

今回は2014年7月10日に出版された、『7SEEDS』27巻の感想です。

概要:次々と出会う仲間達と、動き出す想い――!
佐渡島にたどり着き、広大な地下空間の存在に気づいた花たちは、地下への降下を試みる。
一方、鍵島の地下では混合チームのメンバーがバラバラになって彷徨っていた。
初めて出会うメンバー、そして共に行動するうちに想いを通わせる二人など、それぞれの思惑が交差してゆく。
そしてついに、花とナツが接近し――!?

蝉丸とナツにフラグが立ち、花とナツが会話だけとは言い接触し、安居が嵐に花とのいざこざを告白するなど進展はあったものの、最近はチームが別れ過ぎで、なおかつ全員の状況を描いている為、一つ一つの話が短くいまいち進展している感じがしません。まとめ読みすれば面白いのでしょうが、1巻1巻読んでいると少し物足りなく感じます。

今回一番印象的だったシーンは、今まで毅然としていた蘭ねーさんが牡丹の姉御に叱られて涙する所でした。自分より年上の同性に正論で諭され、今まで張りつめていた緊張の糸が緩む。彼女も無理をして頑張っていたのだと分かるいいシーンでした。

まだまだ全員集合するまで時間がかかりそうですが、ナツと花はもうすぐ出会いそうなので次巻が待ち遠しいです。
スポンサーサイト
[ 2014/07/25 18:00 ] 漫画 7SEEDS | TB(0) | CM(0)

『7SEEDS』 24巻 感想

7SEEDS 24

今回は2013年3月8日に出版された、『7SEEDS』24巻の感想です。

概要:人類滅亡後の未来で、過酷なサバイバルを続ける若者たち。離合集散を繰り返し、3グループ・総勢30人となった彼らは、それぞれの思惑が重なり、佐渡近辺に集結しつつあった。だが、謎の島に着いた14人に異変が起きて・・・!?

ストーリー的には大きな展開はなく、次のエピソードと仲間が全員集結するための準備巻といったところでしょうか。
花と嵐が、お互いに昔のまま変わらずに頑張っていることを知り、生存と再会を信じ旅を続ける。主人公とヒロインがお互い信じ合って、苦難に立ち向かっていくって話は王道ですがそれ故に感動できます。

私は、花と嵐が再会して、くるみが無事出産、赤ん坊をみつめながら花が亡き両親に「私たちはこの世界で精一杯生きていきます」と誓って終わり、なんて最終回を妄想しているんですが、ちょっとひねりがなさすぎですかね?
早く2人に再会して欲しいと思う反面、長く話を続けてもらうために、もう少し再会を後にまわして欲しくもあります。まぁ2人が再会したら話が終わるって言うのは、私の勝手な妄想なので再会後も普通に続くのかもしれませんけどね。

いよいよ、すべてのメンバーが集まりそうな雰囲気が出てきて、次巻以降の展開が本当に楽しみです。


[ 2013/03/13 18:00 ] 漫画 7SEEDS | TB(0) | CM(0)

『7SEEDS』(セブンシーズ)

7SEEDS

今回紹介する作品は『7SEEDS』です。
田村由美さん原作で、月刊flowersにて連載中。小学館より現在23巻まで出版されています。

概要:「7SEEDS」とは政府のあるプロジェクトの名前である。学者らが「近い将来、巨大天体が降り地球は様々な災害に見舞われ、恐竜が滅亡した時と同じような状態になるであろう」と予測した。
人類の滅亡も危ぶまれるこの事態に、各国首脳らが極秘会議を重ねた結果、このプロジェクトが誕生した。若く健康な人間を選んで冷凍保存し、地球が災厄に襲われている間眠らせ続け、やがて人が住める状態になったとコンピューターが判断したら解凍が行われ放出されるというものである。(Wikiより抜粋)

田村由美さんの作品は姉が買っていたので、『巴がゆく!』や『BASARA』など読んだことがありましたが、この作品を知ったのは、早朝にやっていた『カドカワ・サウンドシネマ』というラジオ番組でした。
なので私はラジオドラマ→CDドラマ→コミックと変わった順番で集めた変り種と言えるでしょう。

文明崩壊後の世界を描いている点ではBASARAと同じですが、BASARAが文明が崩壊した後の世界を描いてるのに対し、7SEEDSは人類が滅亡した後(生態系を考えると数千年経っていてもおかしくないが、機械が活きていたりしているので数百年程度と私は思っています。)を描いています。正確にはまだ出てきていないだけで、人類が滅亡しているかは分かっていませんが、日本列島にはいない様に描写されているように感じます。

自分達以外に、生存者がいるか分からない絶望的な状態の中で、物理的・精神的にどのように生きていくかが、様々な人間模様を織り交ぜて描かれており、毎回物語に引き込まれてしまいます。
物語りも進み、各々のチームとの出会いや確執、人類滅亡時の出来事、冷凍保存された人達同士の繋がりなどが分かってきており、一段と面白くなってきました。

個人的にはBASARAの方が好みでしたが、物語の深みや魅力は7SEEDSの方が上だと思います。男性でも十分に引き込まれる面白い作品だと思うので、少女マンガだからと言う理由で読んでない方がいたら勿体無いので是非読んで欲しい作品です。

因みに私は男性ですが、自分で集めてる少女コミックは『夏目友人帳』、『BASARA』、『7SEEDS』、『彼氏彼女の事情』、などがあります。カレカノは最後の方があれなので男性にはお奨めしませんが、他はお奨めなので気が向いた方はチェックしてみてはいかがでしょうか。



[ 2013/02/25 20:00 ] 漫画 7SEEDS | TB(0) | CM(0)
プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。