底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『Z108地区~ゾンビ包囲網~』

Z108地区~ゾンビ包囲網~

今回紹介する作品は『Z108地区~ゾンビ包囲網~』です。
2012年に台湾で制作された作品です。

概要:製薬工場で大事故が発生し、謎のゾンビ・ウィルスが散布された<108地区>。瞬く間に凶暴なゾンビの群れに包囲され、避難勧告が発令されたこの危険区域に、逃げ遅れた非感染者を救出するため、精鋭SWAT部隊が潜入。だが、治外法権地域では、横暴のかぎりを尽くすマフィア一味が待ち受け、美しき若妻が猟奇犯罪者に誘拐・監禁されていた。次々と仲間や友人がゾンビと化し、窮地に追い込まれた彼らは、無事に脱出できるのか?

冒頭部分の母親がはぐれてしまった子供を捜すシーンで、最初は道端で叫んでもゾンビ一匹出てこず、アウトレット内を結構探索した後で、最初のゾンビを見つけてからの大量のゾンビ登場には突っ込みを入れたくなりましたが、そんなところで突っ込んでいてはこの作品最後までみれません。

母親が子供を見つけ、猟奇殺人者の車に逃げ込んだ後で、「108時間前」にシーンが遡るのですが、時間軸的には親子が監禁された時間まで戻ってないはずなのに、「何日も監禁しているのに美しい肌だ」的台詞が出てくる適当な時間設定。

ゾンビに噛まれたマフィアのボスが、なぜかゾンビではなくクリーチャーに変身する。この作品ではゾンビ同士の捕食はないので、このボスが最終的にゾンビに襲われている事からゾンビとは別の何かになったのは間違いないはずです。

私が一番気になったのは、基本ノロノロゾンビで、噛まれた人間は時間がたつと一瞬意識を失い即ゾンビ化していたのが、最後の方でSWAT隊員がゾンビになる際は、物凄いすばやさで仲間を襲い、自分を抑えられない的な台詞をはなすところでしょうか。

突っ込みどころは他にも山ほどあり、とても及第点にとどかない作品なのですが、映像的には比較的真面目に制作されているので、作品紹介等でゾンビのメイクや、シーン一つ一つをみるとそれなりにいい作品に思えるので注意が必要です。
個人的には時間つぶしにしかならないC級ゾンビ映画でした。
スポンサーサイト
プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。