底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『マンホール』

マンホール

今回紹介する作品は『マンホール』です。
筒井哲也さん原作、ヤングガンガンにて2004年創刊号から2006年10号まで連載された作品で、スクウェア・エニックスより全3巻が出版されています。

概要:12月のある夕暮れ、神奈川県笹原市の中央商店街に、右目が白濁した泥だらけの全裸の男が出現。道を行く大学生の男に「マ、マ」と語りかけた後突如吐血した。男はパニックに陥った大学生によって押し倒され、後頭部を強打して死亡した。検死に回されたその男の遺体から検出されたのは、謎の寄生虫だった。
驚異的な感染力と未知の症状を引き起こす寄生虫を、誰が、何の目的で蔓延させたのか。警察、保健所らが捜査を続ける内に、事件の恐るべき実態が明らかになる…。(Wikiより抜粋)

ジャンルとしてはバイオ・ホラーらしいのですが、私的には余りバイオ・ホラーという感じではなく、パンデミックを未然に防いだ異色のパンデミック作品という感じがしました。
寄生された人の描写はグロく、目を覆いたくなるのですが、ストーリーは全体的に小ぢんまりとしていて、いまいち恐怖感や危機感が感じられませんでした。
寄生された人の姿がショッキングだったのに対し、感染者の死亡率は0%とか感染者は性格がおとなしくなる等のギャップが物語を退屈にしてしまったように感じます。

グロいサイコ・ホラーを期待して読むとがっかりするかもしれませんが、ちょっとグロいバディ刑事ものとしてみれば、物語の後味も良いので楽しめるのではないでしょうか。
個人的には感染者の絵に合った、もっとダークで猟奇的な内容にした方がヒットしたのではないかと残念に思います。

スポンサーサイト
[ 2013/04/22 18:00 ] 漫画 マンホール | TB(0) | CM(0)
プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。