底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『漂流ネットカフェ』

漂流ネットカフェ

今回紹介する作品は『漂流ネットカフェ』です。
押見修造さん原作、漫画アクションに2008年18号より2011年8号まで連載された作品で、双葉社より全7巻が出版されています。

概要:妊娠中の妻・ゆきえと、些細なことからケンカしたサラリーマンの耕一。仕事帰りに豪雨に見舞われ、偶然立ち寄ったネットカフェで中学時代の初恋の人・果穂と再会する。しかしその直後に停電が起き、その場に居合わせた人々とともに、ネットカフェは異次元に飛ばされてしまう。

最初のうちは「漂流教室」の大人版という感じで始まりますが、こちらはネットカフェの中での人間模様が中心で、サバイバル要素や外敵による脅威などは殆どありません。基本的には一緒に異次元に飛ばされた仲間内での争いが中心で、暴力シーンや性的暴行シーンが多く、元の世界に戻るための謎解き等は余り描かれません。
その為「漂流教室」の様なものを求めて読んだ人は、気分を悪くしたり、がっかりしてしまったりすると思うので注意が必要です。

個人的には、訳の分からないところに飛ばされ、救助の見込みのない状況に絶望し、精神のタガがはずれてしまい狂気に走ってしまう様はリアルに感じられ、作品として面白くまとめられていると感じました。しかし、余りに性的描写や暴力シーンが多いので、人には薦められない作品であるとは思います。
ラストは主人公の成長もみられ、綺麗にまとめられていて、最終的な印象としては悪くないと思うので途中でやめた方も最終話だけでも見てみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2013/03/16 18:00 ] 漫画 漂流ネットカフェ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。