底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『式の前日』

式の前日

今回紹介する作品は『式の前日』です。
穂積さん原作の短編集で、小学館より2012年9月10日に出版されています。

概要:“ふたりきり”の情景を紡いだ感動短編6篇
双子の兄弟、ワケありの親子、結婚をひかえた男と女…。“ふたりきり”という情景を温かく、鮮やかに切り取った珠玉の短編よみきり集。新進気鋭の著者・穂積のデビューコミックスにて最高傑作。

収録作品
1.式の前日
2.あずさ2号で再会
3.モノクロ兄弟
4.夢見るかかし<前編>・<後編>
5.10月の箱庭
6.それから

私はこの作品全く知りませんでした。たまたま、姉が借りてきたのを読んだだけなのですが、朝日新聞の書評欄で取り上げられ、その後Twitterにて評判になった作品のようです。

感動できる作品が多いのですが、基本的にどの話もストレートに描くのではなく、何かしら読者をミスリードして最後に種明かしする様に作られています。
デビュー作でこのクオリティの高さには驚かされますが、個人的には変に捻らないでストレートに描かれた方が感動できた気がします。しかし、ストレートに描いていたらここまで人気は出なかったとも思いますけどね。

この作品はネタバレすると面白さが半減してしまうと思うので、これから読んでみようと思っている方は前知識無しで読むことをお勧めします。
周りの評価が高すぎるため、過度の期待をして読むとがっかりしてしまうかもしれませんが、作者のデビュー作と思うと、今後の活躍が期待できるので一度呼んでみてはいかがでしょうか。

                       以下ネタバレありで書きます。
スポンサーサイト
[ 2013/03/21 18:00 ] 漫画 式の前日 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。