底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』

劇場版 BLOOD-C The Last Dark

今回紹介する作品は『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』です。
2011年7月から9月にかけて全12話のテレビアニメが放送された作品で、2012年6月2日に本作が劇場公開された。

概要:浮島地区での惨劇が終了した後、東京都には青少年育成を目的とした保護条例が半ば強引に可決され、未成年者への厳格な規制・制限が敷かれていた。
ある日の夜、運行中の東京メトロの車両内で1人の乗客が怪物化し、他の乗客達を食い殺していく。パニックとなった車両内には、文人への復讐に燃える小夜が乗り合わせていた。小夜は怪物を追って車両外で仕留めるが、それをきっかけに世界的企業複合体「セブンスヘブン」と秘密組織〈塔〉、そして条例に反発する組織「サーラット」の戦いに巻き込まれる。

アニメを知っていれば事情が詳しく分かりより楽しめるとは思いますが、アニメのラストで登場人物の大部分は死んでいて、劇場版に生きて登場するのは4人のみ、内容もアニメでは壮大な茶番劇で小夜を文人が騙していたって事だけ分かっていれば、アニメを知らなくても楽しむことはできると思います。
最後のバトルがあさっりしていて、小夜の正体等多くの謎を残して終わりますが個人的には楽しむことが出来ました。

物凄くお勧めできるものではありませんが、映像のクオリティも高く話も理解できないところはありますが良くまとまっているので、興味のある方は見てみてはいかがでしょうか。
劇場版でアニメで登場していた犬の正体が分かるのですが、それが別のCLAMP作品のキャラだったのには笑わせてもらいました。CLAMP作は同じ世界を共有している作品が多く、よく違う作品のキャラが出てきますがまさか BLOOD-Cで登場するとは思わなかったので、本当に驚かされました。
登場シーンは短くアニメ未視聴だとどんな役柄だったのか分からないとは思いますが、CLAMPファンの方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

以下ネタバレありの感想です
スポンサーサイト
プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。