底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『奴隷区 僕と23人の奴隷』 2~5巻 感想

奴隷区 僕と23人の奴隷 5巻

携帯小説の人気はすごいですね。この作品が150万部突破するほど売れるとは思っていませんでした。

1巻の時の感想で、勝負を仕掛けて方が圧倒的でゲームに捻りが無いというような事を書きましたが、殆どが脅迫で強制的に相手に負けさせるか、暴力を使い敗北感を与えて奴隷にするかばかりでゲームなんて関係無い作品でした。

悪玉ぽかったリュウオウもいまいち目標が小さいし、SCMができた理由もぱっとしないものだし、いまいち面白さに欠けている様に思います。
唯一、自称「あたまがおかしい人」こと「フジコ」さんはキャラがたっていていい味出ていました。
次巻以降SCMを広めた人物も話に絡んできて、ストーリー的には山場を迎えるのかと思いますが、面白くなるかは微妙な感じです。

私はここまできたら最後まで読みますが、余り人にはお勧めできません。しかし、実写映画化された様なのでコミックスはまだまだ売れるんだろうなぁ。
スポンサーサイト

『奴隷区 僕と23人の奴隷』

奴隷区 僕と23人の奴隷

今回紹介する作品は『奴隷区 僕と23人の奴隷』です。
岡田 伸一さん原作の携帯小説を、オオイシヒロトさんが漫画化したものです。双葉社より 2012年12月12日に第1巻が出版されていて、第2巻は2013年4月26日に出版予定です。

概要:他人を服従させる力を手に入れた主人公たち。条件は、どんな勝負でも勝負をして相手を負かす事。
色欲に使う学生、金をかき集める元愚連隊、惚れた女に使う女装子、脚光を求める風俗嬢、栄光を求めるホスト、刺激を望む看護師、復讐に使う女、愛する者を守るキャバ嬢、目的を探す変態、家族を奴隷にした女子高生、興味の追求、そしてそれらに巻き込まれた者達。
頭脳戦でも心理戦でも肉弾戦でもない、凡人と凡人による忍耐と精神の戦い。主人公たちは勝負を繰り返し、互いを服従させていく。君と23人が見る景色とは──

原作小説の事は知らず本屋で平積みされているのを見て、題名と表紙の過激さで衝動買いしてしまった本作。平積みされていたので4月新刊だと思っていたのが、出版が去年の12月だったことに驚き、買ったのが第一版だった事に嫌な予感MAX・・・。

読み終わった感想は微妙の一言でしょうか。表紙の様な過激な感じのシーンはなく、SCM所有者同士の対決も仕掛けた側が圧倒的に有利で仕掛けた時点で勝敗が決している場合が殆どで、駆け引きや運の要素も殆ど無し、その癖勝負の前の準備も「賭博黙示録カイジ」の様に凝ったものではなく、単純なものばかり・・・。

各々のキャラの話を浅く散発的に進めている為、現時点では魅力的に思えるキャラや感情移入できるキャラははいなく、いまいちストーリーに没入する事が出来ませんでした。
小説はそれなりに評判の様だし、登場人物も出揃ったわけではないので2巻以降面白くなる可能性は有るとは思いますが、購入を考えている方がいたらもう少し巻数が出るまで待った方がいいように思います。

個人的には全くお勧めできませんが、私はもう少しチェックしていこうと思っているので、興味のある方は2巻の感想を見てから読んでみてはいかがでしょうか。
プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。