底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ゾンビ・アポカリプス』

ゾンビ・アポカリプス

今回紹介する作品は『ゾンビ・アポカリプス』です。
2011年にアメリカで制作されて作品になります。

概要:迫りくるゾンビ集団の脅威!
“戦い"だけが生きていく術! A.Z.12年ー。ゾンビウィルスに冒された世界は、ゾンビが増殖する世界だった。その対抗策として、大国は全ての核兵器庫を爆破させ、大災害を引き起こした。土地の大部分は放射能で汚染され、人類の98%は死滅。ゾンビの数は、もはや計測不能な程に膨れ上がっている。そんな荒廃した世界で、力尽き、ゾンビに襲わる寸前だったノックス(ジョニー・ジェル)は、モーゼ(フレッド・ウィリアムソン)と名乗る男が率いる集団に命を救われる。彼らは終末の世界を生き残るべく、小さなコミュニティを形成していた。初めこそ皆に疎まれたノックスだっが、徐々にその類いまれな戦闘力を発揮し、彼らの一員としてゾンビとの戦いに身を投じるようになっていく・・・。

視聴中何だか「マッドマックス」や「北斗の拳」の世界観にゾンビをちょっと足してみましたよ^^って感じていたのですが、Amazonの内容紹介に「『マッドマックス』meets“ゾンビ"! !」とか「『マッドマックス』や『北斗の拳』さながらの、黙示録的な荒廃世界」って書かれていたので、両作品みたことある人は似てると感じて当然なんでしょうね。

恐らく監督は「マッドマックス」みたいな作品を作りたかったのではないでしょうか。しかし、それだけでは売れそうに無いから固定ファンがいるゾンビを取り入れたようにしか見えません。少なくとも私はそう感じました。
なぜなら、基本ゾンビはいなくても話は成り立つし、ゾンビによる被害は主人公側には殆どなく、敵の基地にけしかける小道具のような扱いでしかありません。主人公たちが一番警戒しているのは暴徒であって、ゾンビ自体には特別な対策をしているようには見えないことからも、ゾンビに対するおざなり感がとても良く伝わってきます。

ゾンビ作品としてみると少し肩透かしを食らいますが、普通のB級アクションとしてみれば軽いノリで何も考えないで楽しめる作品になっていると思います。

個人的に気になった点は、ヒロインがブスで全く魅力が無かった点でしょうか。最低ジャケのバズーカ持っている女性位綺麗な人を使って欲しかったです。後、難民達のリーダーモーゼがキャンプを襲われたときに戦うのですが、そのスタイルが素手で明らかに格闘技の経験が無い人が考えた、オリジナルの似非拳法だったのが印象的でした。頭を揺らして銃の照準をそらしている感じや、腹の肉を掴むような動作で敵を倒すところなどは笑えました。

ゾンビ作品としては弱いですが、映画自体は楽しむことが出来ました。あくまでゾンビもでるB級アクションとしてみることをお勧めします。
スポンサーサイト
プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。