底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ライフ・イズ・デッド』

ライフ・イズ・デッド

今回紹介する作品は『ライフ・イズ・デッド』です。
古泉智浩さん原作で、映画化に伴い2012年に再発売された作品です。

内容紹介:日本の片田舎にゾンビが出現!? 性交渉により感染し、極度のストレスを受けると動く死体ゾンビと化す恐怖のウィルスに侵されている、ニートの赤星逝雄。死への恐怖と闘いながらも残り少ない日々を恋に趣味に生きる逝雄の青春を描いたゾンビ漫画

世界感はアンデッド・ウィルスが蔓延していて、ある程度の混乱はあるものの社会秩序が保たれている世界。ウィルスは感染者に噛まれるだけではなく、性交や血液からも感染し、数週間から数カ月の潜伏期間を置いて発症、徐々に運動機能が衰え死後ゾンビ化するというもので、感染者のニートの青年を主軸にストーリーは進んでいきます。

個人的にはゾンビではなく、不治の病でもストーリー的には大きな影響はないのでは?と感じる程度のゾンビテイストでした。また、絵も私の好みではなく、ギャグを多用している割に、ストーリーは救いがなくやるせない・・・。
1つ1つをみるとそこまで悪くないとは思うのですが、なぜだか私には合わない作品でした。

映画化されていて、単行本も1冊とお求めやすいので興味があれば読んでみてもいいのではないでしょうか?
スポンサーサイト
プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。