底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『特火点』

特火点

今回紹介する作品は『特火点』です。
「アイアムアヒーロー」の花沢健吾さん原作の初の短編集で、2012年11月30日に出版された作品です。

■収録タイトル
『墓穴』('97年/未発表)
『退屈な月』('99年/初出:「週刊ヤングサンデー」)
『ジョニィからの伝言』('00年/初出:「週刊ビッグコミックスピリッツ増刊 manpuku!」)
『ラウンドガール』('03年/初出:「週刊ビッグコミックスピリッツ」)
『なで☆シコ』('07年/初出:「週刊ビッグコミックスピリッツ増刊 casual」)
『チンパー』('09年/初出:「週刊モーニング」)
『人生かやの外(仮)』('12年 新作)

すべてに共通しているのはダメな主人公、作者的には「英雄になれない主人公」というところです。新作は余り面白いとは思いませんでしたが、初執筆「墓穴」から「チンパー」まではどれも面白かったです。しかし、どれも終わり方が急でどうにも消化不良に感じそこだけは残念でした。特に「チンパー」は唯一の中編作品で、3話も使っているのにいかにも序章という感じで終わっていて、続きがものすごく気になります。

すべての話に作者による解説が付いていて、当時の作者の心境や作品に対する思いが伝わりより楽しむことができました。また、各作品の最初に発表した年の出来事や流行語が書かれており、当時を思い出し懐かしい気持ちにさせられました。

私が一番好きだった話は『ジョニィからの伝言』で、ラストの伝言に男のカッコよさを感じさせられ良かったです。全体的にエロと笑いが多い中でこの話は異彩を放っていて、特にお勧めです。
短編集なのでサクサクと読むことができ、また、1冊とお求めやすい作品なので是非読んで頂きたい一冊です。
スポンサーサイト
[ 2014/06/14 23:50 ] 漫画 特火点 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。