底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ウォーム・ボディーズ』 完全ネタばれあり

ウォーム・ボディーズ

今回紹介する作品は『ウォーム・ボディーズ』です。
2013年にアメリカで制作された作品です。

ストーリー:ゾンビとニンゲンが敵対する近未来―。
ゾンビ男子Rは、ある日、襲撃するはずのニンゲン女子ジュリーにひと目ぼれ、助けてしまう。
最初は恐れをなし、徹底的に拒絶していたジュリーも、Rの不器用全開な純粋さや優しさに次第に心を開きはじめる。
出会ってはいけなかった、けれど、うっかり出会ってしまった二人の恋。
それは、最終型ゾンビの“ガイコツ"軍団、そしてニンゲンたちのリーダーでもあるジュリーの父親にとっても許されるものではなかった!
彼らの恋は、ゾンビの死に絶えた“冷たい"ハートを打ち鳴らすことができるのか! ?
そして、終わりかけている世界に、もう一度“温かな"希望をよみがえらせることができるのか! ?

主人公(ゾンビ)の名が「R」でヒロイン(人間)の名が「ジュリー」、作中にバルコニーシーンがある事から、「ロミオとジュリエット」をゾンビでパロってラブコメディにした作品。しかし、こちらのラストはハッピーエンドなので安心してみてられます。

ありそうでなかったゾンビと人間の恋愛物語、見終わった後はなかなか面白かったと思えたのですが、視聴中は結構退屈で長く感じました。何せゾンビ作品なのに恐怖感0、爽快感0、グロ0のぬるま湯のような作品で、話にいまいち山場がない。60分位でまとめても良かったように感じます。

設定・ストーリーも違和感がありありでした。特にゾンビ騒動が8年前から起き、明らかに廃墟になって長い年月たっている空港でエスカレーターが動き、館内アナウンスが流れてるって・・・。
ゾンビが人間に戻る理由もはっきりしていなく、主人公は恋愛感情から、他のゾンビは2人姿に心打たれて?人間化する感じですが、そんな理由で人間に戻れるなら8年の間ですでにゾンビ騒動が収まっているのではと思いました。
そもそも腐敗していたり、銃撃で体中撃たれたゾンビも明確な理由もなく人間に戻れるってどうなんでしょう?
ヒロインの父や町の人間も、人間に戻った元ゾンビをすんなり受け入れているのですが、今までゾンビとして人間襲っていた人を何の葛藤もなく受け入れるのは違和感があり過ぎです。

コメディ作品に突込みを入れてしまう私は、純粋にはこの作品を楽しめない残念な性格の持ち主ですが、今までに余りなかったゾンビ主体の人間との恋愛作品であり、ラストもハッピーエンドというゾンビ物には珍しい作品なので興味のある方は見てみてはいかがでしょうか?

批判的な感想ばかりでしたが、それなりに面白かったです。それなりだったのに不満な点ばかり思い浮かぶ不思議な作品でした。
スポンサーサイト
プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。