底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『一週間フレンズ。』 6巻感想

一週間フレンズ。(6)

今回は2014年7月22日に出版された、『一週間フレンズ。』6巻の感想です。

内容紹介:もともと友達だった一と、再び友達関係を築いたほうが、香織にとって幸せなことなのでは――。そう思った祐樹は香織と距離をとりはじめる。その距離感は周りにも少しずつ影響を与えて…。それを知らない香織は、祐樹のことが何だか気になる様子。トモダチ以上、友達未満の青春グラフィティ。セツナ充の第6巻です。(単行本6巻より抜粋)

次巻が最終巻なんですね・・・。来年の4月までお預けとはキビシー!
5巻の感じから6巻は、長谷君と藤宮さんと九条君を中心に話が進んでいくと思っていたのですが、長谷君と桐生君の友情話や出会いのエピソードで攻めてくるとは予想外でした。何より次巻が最終巻なのにこの構成とは驚きです。

最後には絶対長谷君と藤宮さんが付き合うと思っているのですが、告白して終わりで、二人の初々しいデートシーンとかは描かれそうにありませんね。
ここから1巻で終わらせる事を考えると、色々な事が中途半端で終わりそうで少々怖いですが、私の予想を裏切ってくれることを期待し、最終巻が出るまでラストの情報を仕入れないよう頑張ります!
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。