底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』

STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

今回紹介する作品は『STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』です。
2013年に公開させた映画です。

ストーリー:「狂気のマッドサイエンティスト」を自称し、いまだ厨二病をひきずる大学生・岡部倫太郎。
彼とその仲間たちは偶然、過去へと送信できるメール「Dメール」を発明してしまう。それが引き起こすのは、何度過去改変(世界線の移動)をしても訪れる、仲間の死という残酷な未来だった…。
絶望に打ちひしがれる岡部に差すひとすじの光、それは誰も死ぬことのない未来、「シュタインズ・ゲート」と呼ばれる世界線。
時間軸を超えて絡まりあった謎を解き明かし、ついに「シュタインズ・ゲート」に辿り着いた岡部。
しかしいくつもの世界線を超えた岡部の脳には、多大な"負荷"がかかり始めていた…。

序盤のクリスティーナ可愛すぎでした。特に岡部に「ジョリジョリ」するとことか萌え殺す気かと思いましたよ。
個人的にはとても満足出来る内容でしたが、この作品からシュタゲに触れた方は全く内容についていけず楽しめない事でしょう。完全にファンサービスで作られた作品なので、アニメを見るかゲームをクリアした方のみの視聴をお勧めします。

シュタゲファンでも内容が好きだった方は、少し物足りなく感じるのではないでしょうか。今回は余り主人公(クリス)の苦労や苦悩が描かれず、尺的な問題からも意外とあっさりかつ捻りなく問題が解決してしまいます。しかし、キャラが好きだった人達なら、本編で絡みが無かった人達の絡みがあったり、お約束のセリフもあるしで、十分満足いく内容だったのではないでしょうか?



スポンサーサイト
訪問者リストから来ました。
ありがとうございます。
[ 2014/08/01 10:12 ] [ 編集 ]
どうもお初です。

劇場版シュタインズ・ゲートはちょっと残念でしたね。
アニメやゲームでの盛り上げどころがこの映画ではなく淡々と進んでしまったのが残念です…
好きだったキャラ達がまた見れるのもいいのですがストーリーもそれに付随してキャラ達の魅力を底上げするようにしてほしかったです。
[ 2014/08/01 11:01 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
はじめまして^^
訪問ありがとうございます。

シュタゲらしさを表現する為には、少なくても3部作位にしないとダメですよね。劇場版だと尺が短く、ただストーリーを追うだけで終わってしまい私も少し残念でした。
でも私は紅莉栖が可愛かったから、それだけでも見てよかったですけどね。
[ 2014/08/01 19:52 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こちらこそコメントありがとうございます^^
よろしくお願いします。
[ 2014/08/01 19:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。