底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『REC/レック3 ジェネシス』

REC/レック3 ジェネシス

今回紹介する作品は『REC/レック3 ジェネシス』です。
2012年にスペインで制作されました。

概要:コルドとクララの結婚式当日。皆に祝福されて和やかに進行していた披露宴は、コルドの叔父が突如、醜悪な姿に変貌し、参列者を襲撃し始めたことで一変する。さらに襲われた人間も何故か、おぞましい「感染者」となったことで、会場は阿鼻叫喚の地獄絵図と化した。この混乱のなかで離れ離れになった二人だが、おたがいの生存を信じて必死に探しだそうとする。しかし、迫りくる者は、変わり果てた姿とはいえ、ふたりの為に集まってくれた家族や親族、友人たち。そんな人たちに、どうやって立ち向かうのか・・・。だが襲いくる「感染者」の群れに、もう一刻の猶予もない。果たして、コルドとクララは「感染者」の猛威をかいくぐって無事、再会出来るのか?そして脱出方法は?二人が必死にたぐり寄せる運命の赤い糸。夢みた結婚式が悪夢に変わってなお、その先に待ち受ける苦難とは―。

「REC/レック2」の後の話だと思っていたのですが、時系列的には「1」→「2」→「4」で、「3」は「1」と同時期の別の場所での話しだそうです。因みに「4」は2013年公開予定だそうです。

正直言って今までのシリーズが好きだった人はがっかりすると思います。作中登場人物による録画は事件が起こるまでで、すぐ普通の映画と同じ手法で撮影され始めます。防犯カメラの映像を所々写しているので●RECといえばそうなのかもしれませんが、「1」「2」を好きだった人は騙されたと思うのではないでしょうか。

パーティー会場は電気がいきている為、「1」「2」で活躍した暗視カメラも一瞬出てくるだけで即退場、私の感想としては「REC/レック」シリーズというより、劣化版「28日後..」でしょうか。

良かった点としては、新婦がチェーンソーを持ったあたりで、コメディとスプラッターホラー両方の要素をとても良く表現できていたと思います。
ちょっと気になったのは、主人公とヒロイン以外の扱いが余りにおざなりすぎた点でしょうか、それなりに主要キャラだった人が結構あっさり死んでしまい、物足りなさを感じました。「REC/レック」シリーズとしてみた為余りいい評価ではありませんが、作品そのものは十分楽しめるB級ホラーでした。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。