底の浅いヲタによるジャンルごったまぜ作品紹介

好きな作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『死にぞこないの青』 映画版

死にぞこないの青 映画版

今回紹介する作品は『死にぞこないの青』です。
乙一さん原作の同名小説を2007年に映画化したものです。

概要:のどかな田舎町に暮らす小学6年生のマサオ。彼はささいなことから新任教師の羽田から目を付けられる存在になってしまう。以来、羽田から理不尽に攻撃され続け、それに乗じてクラス全員もマサオをイジメの対象とみなし始める。気の弱いマサオはひたすら耐え続けるが、そんな時、全身真っ青で傷だらけの不気味な少女がマサオの前に姿を現わす。残虐な反撃をそそのかす少女に抵抗するマサオだったが…。

最初と最後以外の小説に沿っていたシーンはそれなりに良かったと思います。
しかし、映画オリジナルのシーンや設定はことごとくダメだった様に感じます。まず、安っぽい演出の為にマサオに親友がいる。アオが女性で尚且つ亡くなった姉の様に表現されている。先生にトラウマがあることが明かされる。映画オリジナルの老人が小説での重要な役割を担っている。どれも改悪に感じました。

ストーリーも先生がマサオをターゲットにするまでが余りに早く違和感を覚えました。ラストもいきなりマサオに対するいじめが無くなってハッピーエンドというご都合主義。小説のラストの新しい先生とうまくやっていけそうで、徐々にいじめが無くなり、これから良い方向に向かうだろうなと思える余韻のある終わり方のほうが私は好きでした。

最初と最後が気に入らなかった為余り良い評価ではありませんが、中盤はアオ以外は原作の雰囲気をうまく表現できていたように思えます。しかし、小説の足元にも及ばない作品だと個人的には思っているので、この映画を見るくらいなら原作小説をお勧めします。
スポンサーサイト
[ 2013/05/18 06:08 ] 漫画 死にぞこないの青 | TB(0) | CM(2)
お久しぶりです♪
こんばんは。お仕事お忙しそうですが、たまには息抜きもしてくださいね(*^_^*)この映画は私も・・・です。やっぱり、実写は、中々、原作を上回る面白さを表現するには難しいですよね。
[ 2013/05/19 02:01 ] [ 編集 ]
Re: お久しぶりです♪
こんばんは^^
原作に負けないほどの作品は、ほとんど無いと分かっていても、ついつい気になって借りてしまうんですよね。
[ 2013/05/22 23:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

赤坂

Author:赤坂
好きな作品、見た作品についてジャンルにこだわらず語るブログです。

1名様ご案内!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。